« 古墳と神社をめぐる旅 | Main | 古墳と神社を巡る旅2 »

January 07, 2005

皮膚科の診察

じんましんがいっこうに良くならないので皮膚科に行ってきました。てっきり触診があるとおもい、脱ぎやすい服装でノーメイクでいったのですが、話を聞いただけで薬を出して終りでした・・・。最近の医者ってそんなものなのかしら?前にかかっていた内科の先生も触診はいっさいしなかったし。もちろん触ってほしいわけではありません!が、なんとなく不安。
とりあえず、薬でこの痒みから解放されるならうれしいのですが・・・。

|

« 古墳と神社をめぐる旅 | Main | 古墳と神社を巡る旅2 »

Comments

じんま疹、早くよくなるといいですね。

最近の医者はなぜだか患者に触りません。
重症患者の場合もそうです。
患者に取り付けた機械の数値ばかり見ています。

つまり、患者を見ていない、見ようとしていないのです。
近頃の医者、どういう教育を受けてるのでしょう?

Posted by: カグー | January 08, 2005 02:11 PM

機械ではなく人間をみてほしいですよね。

じん麻疹の方は薬を飲む前に、突然お腹を下してしまいまして(笑)その後なぜか急激に良くなってきたんですよ。毒素が抜けた?なんてことは医学的ではないんでしょうが、そんな感じ。赤い腫れがかなり引きました。もちろん薬も飲み始めたので痒みもかなりなくなりました。やはり健康第一ですね。

Posted by: リジー | January 08, 2005 07:36 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 皮膚科の診察:

« 古墳と神社をめぐる旅 | Main | 古墳と神社を巡る旅2 »